【仙台の学習塾プリント】中学公民 国会 解答

仙台の学習塾である藤原進学塾では、塾で実際に行っている問題を
一部公開しています。
(図や写真のないものに限らせていただきます。ご了承ください。)
受験勉強や単元のまとめ、中間テストや期末テスト対策にぜひご利用ください。
※ 無断で転載することはご遠慮ください。
※ 手作りのため、誤字脱字その他、誤りのある場合もございます。ご了承ください。

問題編はこちら

【仙台の学習塾プリント】中学公民 国会 問題

2019.01.09

【仙台の学習塾プリント】中学公民 国会 解答

01 日本国憲法は「国会は( 国権 )の最高機関であって、国の唯一の
  ( 立法 )機関である」(41条)と規定している。

02 国会は参議院と衆議院の2つの議院から成り立つ( 二院 )制を
  とっている。
  この制度がとられているのは
  ( 審議を慎重に行う )ためである。

03 参議院議員は定数が( 248 )人で、任期が( 6 )年である。
  また、( 3 )年毎に半数が改選され、
  被選挙権は( 30 )歳以上である。

04 衆議院議員は定数が( 465 )人で、任期が( 4 )年である。
  議員の職を失う( 解散 )があり、
  被選挙権は( 25 )歳以上である。

05 毎年1回1月に召集される国会の種類は( 通常国会 )である。
  この会期は( 150 )日である。

06 内閣が必要と認めたときや、またはいずれかの議院の総議員の
  4分の1以上の要求があった場合に開かれる国会の種類は
  ( 臨時国会 )である。

07 衆議院の解散後の総選挙の日から30日以内に開かれ、
  内閣総理大臣を指名する国会の種類は( 特別国会 )である。

08 衆議院の解散中に緊急の必要があった場合に開かれる国会の種類は
  ( 緊急集会 )である。

09 法律案を作って、国会に提出することができる機関は( 内閣 )である。

10 法律案の審議の時、専門家や国民の意見を聞くため、
  委員会で行われるのは( 公聴会 )である。

11 議決が衆・参両院で異なった場合、( 衆 )議院で出席議員の
  ( 3 )分の( 2 )以上の多数で可決した時、再可決される。
  特に、予算の議決の時は両院の代表者に
  よって、( 両院協議会 )が開かれる。

12 国会の仕事として、立法府としての( 法律 )の制定、
  ( 内閣総理大臣 )の指名、国民の税金などを財源とする
  ( 予算 )の審議と議決、
  内閣が外国との間で結んだ( 条約 )の承認がある。

13 国会は裁判官をやめさせるかどうかを決めることができる。
  これを( 弾劾 )裁判という。

14 国会は証人を呼んだり、政治の実態を調査する
  ( 国政調査 )権をもつ。

15 憲法を改正する時は、各議院で( 総 )議員の
  ( 3 )分の( 2 )の
  賛成が必要であり、その後、( 国民投票 )で決められる。

16 衆議院の優越が認められているのは、
  ・再可決の権利
  ・予算を先に決められる( 先議 )権があり、( 参議院 )でも
   不一致なら、衆議院の議決が国会の議決となる。
  ・( 内閣 )不信任の議決がある。
  これらが認められているのは、衆議院が( 任期 )が短く、
  ( 解散 )があり、( 世論 )を敏感に反映しているためである。