【仙台の学習塾プリント】中学公民 社会権・新しい人権 解答

仙台の学習塾である藤原進学塾では、塾で実際に行っている問題を
一部公開しています。
(図や写真のないものに限らせていただきます。ご了承ください。)
受験勉強や単元のまとめ、中間テストや期末テスト対策にぜひご利用ください。
※ 無断で転載することはご遠慮ください。
※ 手作りのため、誤字脱字その他、誤りのある場合もございます。ご了承ください。

問題編はこちら

【仙台の学習塾プリント】中学公民 社会権・新しい人権 問題

2019.01.08

【仙台の学習塾プリント】中学公民 社会権・新しい人権 解答

01 すべて国民は( 健康 )で( 文化 )的な( 最低限度 )の
  生活を営む権利がある。<25条>

02 病気や失業した人に対し、生活を保障するという内容の法律は
  ( 生活保護 )法である。また、このことを公的扶助といい、これは
  社会権のなかの( 生存 )権にあたる。

03 老人医療制度が整えられ、全ての国民が一定の年齢になると
  受けられるようになっているものは( 介護保険 )である。

04 労働基本権の中で、同じ職場で組合を作るのは( 団結 )権であり、
  労働条件の改善を交渉するのが( 団体交渉 )権であり、ストライキを
  起こすことができるのは( 団体行動 )権である。

05 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて
  ひとしく教育を受ける( 権利 )を有する。すべて国民は、
  法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる 
  ( 義務 )を負う。<26条>

06 憲法26条では( 教育 )を受ける権利を説明している。
  これを保障するために教育のあり方を定めた法律を
  ( 教育基本法 )という。

07 年金・健康保険などの社会保険、公的扶助、社会福祉を総称して
  ( 社会保障 )制度という。

08 国民が政治に参加して政治を監視する権利を( 参政 )権という。
  この権利のうち、国民が代表を選ぶ権利を( 選挙 )権、
  代表者として国民に選ばれる権利を( 被選挙 )権という。

09 08の権利が日本で女性に与えられたのは( 1945 )年である。

10 人権を守るための権利は5つある。
 ・08の権利
 ・( 裁判 )を受ける権利
 ・国の機関に要望する( 請願 )権
 ・公務員の不正行為に対し損害賠償を請求する( 国家賠償 )請求権
 ・無罪の判決を受けた人の( 刑事補償 )請求権

11 水俣病などの( 公害 )に対して良好な環境を求めるために
  ( 環境 )権が提唱された。現在では工事を行う前に周辺の環境を
  調査する( 環境アセスメント )がとられている。

12 国民が政治に参加するために、国や地方公共団体がもっている情報を
  手に入れられる権利を( 知る権利 )という。現在、多くの
  地方公共団体では( 情報公開 )制度がとられているが、
  1999年に国が制定した法律は( 情報公開 )法である。

13 「個人の私生活や情報を他人の干渉から守る権利」は一般に
  ( プライバシー )の権利と呼ばれている。

14 個人が自分の生き方や生活の仕方について自由に決定する権利を
  ( 自己決定権 )とよぶ。医療に関しては、苦痛の除去や死への
  心の準備などの精神的な支援を目的とした( ホスピス )という施設で
  最期のときを迎えることもある。
  他にも脳死状態になったときに臓器を提供してよいという意思をあらわす
  ( ドナーカード )に記入することもこの権利のうちの1つである。

15 「インフォームド・コンセント」とは、
  ( 患者が自分の治療方法を自分で決定できること )である。

16 一部の建物で上階へ行くほど、建物のはばが狭くなっているものもある。
  これは建築基準法で近隣の住民の( 日照権 )を保障するためである。