【仙台の学習塾プリント】中学地理 アフリカ 問題

仙台の学習塾である藤原進学塾では、塾で実際に行っている問題を
一部公開しています。
(図や写真のないものに限らせていただきます。ご了承ください。)
受験勉強や単元のまとめ、中間テストや期末テスト対策にぜひご利用ください。
※ 無断で転載することはご遠慮ください。
※ 手作りのため、誤字脱字その他、誤りのある場合もございます。ご了承ください。

解答編はこちら

【仙台の学習塾プリント】中学地理 アフリカ 解答

2019.01.06

【仙台の学習塾プリント】中学地理 アフリカ 問題

01 アフリカ大陸にある世界最大の砂漠は、(     )砂漠で、
  近年、この付近の(     )が問題になっている。

02 アフリカ大陸にある世界最長の河川は(     )川であり、
  地中海が下流にある。

03 アフリカ大陸のシナイ半島は現在(      )の領地である。

04 アフリカで最も高い山は(         )山である。

05 アフリカのシエラレオネは世界一(      )が短い国である。

06 アフリカ南西にある、ナイジェリア西部の沿岸は、植民地時代に
  取引された品物から(     )海岸と呼ばれる。

07 アフリカ大陸で最も南に位置する国は(          )である。
  この国では、かつて、(         )と呼ばれる、
  アフリカ人を差別する政策がとられていた。
  また、この国は世界的な(    )や(       )やプラチナの
  鉱産資源の産地である。

08 アフリカ各地では、熱帯産の作物を輸出用に大規模に栽培する農業が
  行われている。
  その農園のことを(          )という。

09 ナイジェリアはニジェール川の河口に位置し (     )湾岸
  に面している。ある。この国は輸出品の大部分が(    )である。

10 1957年に独立し、カカオの生産が世界2位である国は(     )、
  カカオの生産が世界1位である国は(          )である。

11 森林を焼いて耕地を作り、その灰を飼料にして作物を栽培するやり方の農業を
  (      )という。