【仙台の学習塾プリント】中学歴史 先史・古代文明 問題

仙台の学習塾である藤原進学塾では、塾で実際に行っているプリントを
一部公開しています。
(図や写真のないものに限らせていただきます。ご了承ください。)
受験勉強や単元のまとめ、中間テストや期末テスト対策にぜひご利用ください。
※ 無断で転載することはご遠慮ください。
※ 手作りのため、誤字脱字その他、誤りのある場合もございます。ご了承ください。

解答編はこちら

【仙台の学習塾プリント】中学歴史 先史・古代文明 解答

2019.01.01

【仙台の学習塾プリント】中学歴史 先史・古代文明 問題

01 現在知られている最も古い人類の祖先は(      )大陸で発見された。

02 約1万年前以後の石器時代を(       )時代という。このとき、
  (       )石器がよく使われた。

03 4000~3000年前に
  (       )川流域では、エジプト文明、
  (            )川流域では、メソポタミア文明、
  (       )川流域では、インダス文明、
  (       )流域では、中国文明が興った。

04 エジプト文明で作られた石づくりの巨大な王の墓を
  (       )という。

05 メソポタミア文明で、紀元前18世紀ごろにつくられた「目には目を」で有名な法典を
  (       )法典という。

06 中国文明では紀元前1600年ごろ(      )という国が成立し、漢字の元である
  (       )文字が作られた。

07 紀元前3世紀に中国は(     )という国に統一された。この始皇帝は
  北方の遊牧民の侵入を防ぐために(       )を築いた。

08 日本で1万年前から紀元前3世紀の時代を(     )時代という。
  この時代の人々が食べた、貝殻などのごみを捨てる場所を(     )という。

09 縄文時代の人々が住んでいた住居を(      )という。
  また、この時代にまじないに使われた人形を(       )という。

10 群馬県の(    )遺跡では、氷河時代の地層から(    )石器が見つかった。
このことから、日本にも(       )時代があったことが明らかになった。

11 紀元前3世紀ごろ、稲作とともに、青銅などの(     )器が伝わった。
  これらは、主に(     )の道具などに使用された。

12 穀物の貯蔵などに使われた右図のような倉庫を(       )という。

13 佐賀県で発見された弥生時代の集落で、物見やぐらなどを備えていたと
される遺跡を(        )という。

14 1世紀の半ばに倭の(    )の国の王が中国の(    )に使いを送り、
(     )を授けられた。これは江戸時代に(     )県の志賀島で発見された。

15 239年、倭の(      )国の女王(      )が
  中国の(     )に使いを送った。

16 日本で最も大きい古墳は大阪にある(     )古墳である。
  この古墳の種類は(       )である。

17 古墳のまわりに置かれた、人や動物をかたどったものを
(     )という。

18 大和・河内地方では後に天皇といわれる(     )を中心とする
  (       )ができ、全国の統一を進めていった。

19 朝鮮や中国から一族でまとまって日本に移り住み、
  技術や文化を伝えた人々を(      )という。
  この中で日本の文化に大きな影響を与えたのは、仏教と(     )と(     )である。

20 5世紀ごろの朝鮮半島の国家のうち、
  日本が勢力をのばす時の根拠地とされたのは 加羅である。 
  676年に朝鮮を統一したのは (     )という国である。 
  日本に仏教を伝えたとされるのは (     ) という国である。
  日本が海を渡って朝鮮半島に攻め込んだことをしるした広開土王の碑があるのは (     )である。