【仙台の学習塾プリント】中学歴史 第二次世界大戦 解答

仙台の学習塾である藤原進学塾では、塾で実際に行っている問題を
一部公開しています。
(図や写真のないものに限らせていただきます。ご了承ください。)
受験勉強や単元のまとめ、中間テストや期末テスト対策にぜひご利用ください。
※ 無断で転載することはご遠慮ください。
※ 手作りのため、誤字脱字その他、誤りのある場合もございます。ご了承ください。

問題編はこちら

【仙台の学習塾プリント】中学歴史 第二次世界大戦 問題

2019.01.02

【仙台の学習塾プリント】中学歴史 第二次世界大戦 解答

01 1929年、アメリカから始まった、世界の景気の悪化を( 世界恐慌 )という。
  このとき、( ルーズベルト )大統領は、公共事業を起こし、購買力を高める
  ( ニューディール )政策を打ち出した。また、( イギリス )やフランスは
  本国と植民地の結びつきを強くする( ブロック )経済を行った。
  この時、影響を受けなかった国はソ連で、その指導者は( スターリン )である。
  彼は1928年から、重工業発展のため( 5ヵ年 )計画を行った。

02 民主主義を否定し、軍国主義による独裁政治を打ちたて、外国を侵略しようとする、
  考えを( ファシズム )という。このようになった国は、
  ( ドイツ )と( イタリア )である。

03 ファシスト党は( イタリア )の国でできた。その指導者は
  ( ムッソリーニ )である。

04 ナチス党は( ドイツ )の国でできた。その指導者は
  ( ヒトラー )である。この政権は( ユダヤ )人を迫害した。

05 1931年、日本軍は南満州鉄道を爆破し、これを中国軍のしわざとして、
  攻撃し満州を占領する( 満州事変 )と
  いう事件を起こした。この後、日本が溥儀を皇帝にして
  つくった国は( 満州国 )と呼ばれた。

06 05の事件に対し、国際連盟は( リットン )調査団を
  おくった。後に、日本は国際連盟を脱退した。

07 1932年、海軍の将校が当時の首相である( 犬養毅 )を暗殺する
  ( 五・一五 )事件が起こった。これにより( 政党 )政治は
  終わり、軍国主義になる。

08 1936年、陸軍の青年将校が反乱を起こして有力な政治家や軍人を暗殺する
  ( ニ・二六 )事件を起こした。

09 1937年、日中戦争が始まった後、( 孫文 )を指導者とする国民政府と
  ( 蒋介石 )を指導者とする共産党が手を結び、
  ( 抗日民族統一戦線 )を作り、日本に対抗した。

10 日中戦争時、日本軍による中国人の大虐殺があった都市は( 南京 )である。

11 1938年、国民を徴用したり、物資を調達することができる( 国家総動員法 )と
  いう法律が作られた。

12 1940年、政党は解散させられ、代わりに( 大政翼賛会 )が作られた。

13 1939年、ドイツが( ポーランド )に侵入し、第二次世界大戦が始まった。
  後に、日本、ドイツ、イタリアの間で( 日独伊三国同盟 )が結ばれた。

14 1940年、日本は南方進出への足場にするため、( フランス )領インドシナ北部
  へ進駐した。この行動にアメリカは他国と協力して日本に
  ( ABCD )包囲陣をしき、経済的圧迫を強めた。

15 1941年、日本がハワイの( 真珠湾 )を攻撃したことにより、アメリカと
  ( 太平洋 )戦争が始まった。このときの首相は( 東条英機 )である。
  しかし、1942年6月の( ミッドウェー )海戦での敗北により、戦局が悪化した。

16 1941年、日本はソ連との間で( 日ソ中立 )条約を結んだ。

17 日本で第二次世界大戦中、唯一地上戦が行われたのは( 沖縄 )県である。

18 日本で本土空襲が始まると、子供たちは集団( 疎開 )をした。

19 1945年( 8 )月( 6 )日と( 9 )日に、広島・長崎に原子爆弾が
  投下された。

20 1945年( 8 )月( 15 )日、日本は( ポツダム )宣言を受け入れ、
  天皇が第二次世界大戦の終結をラジオで告げた。

21 次のa~dを古い順に並び替えなさい。

  a ドイツが連合国軍に降伏
  b イタリアが連合国軍に降伏
  c 広島・長崎に原子爆弾投下
  d 連合国軍が日本本土に上陸      (  b、d、a、c  )