【仙台の学習塾ブログ】中学生のおすすめの通塾時期はいつごろ?

学習塾では、定期テストが終わったときに中学生のご家庭のお問い合わせが
多くなります。テストが終わったけど結果が良くなかった、だから、
塾に通いたい、あるいは、転塾したいなどのご相談です。

これらは、危機感を覚えて塾に通わなきゃという思いからなのですが、
果たしてこれらのタイミングはベストなタイミングなのでしょうか。
先生の立場から、考えを書いていきたいと思います。

基本は通塾したいときに行くのがおすすめ

本人に勉強する気があれば、基本的にはいつ通塾をはじめてもかまいません。
と結論付けては、元も子もないので(笑)、おすすめ時期をいくつか
ご紹介いたしますね。

1 学年のはじめの時期(2~3月)

塾によって新学年の時期は微妙に違っていますが、新しい学年のはじめは
前学年の復習をするのでおすすめといえますね。また、そのときの模試も
まとめの範囲になるので、自分の実力がより正確に分かるかと思います。

2 中学1年生の夏から秋にかけて

中学1年生の最初の定期テストは、比較的簡単ですが、徐々に難しく
なっていくのがこの時期です。特に英語・数学のレベルが上がっていきます。
英語であれば3人称単数、数学であれば1次方程式の文章題が
最初の大きいハードルではないでしょうか。よって、この時期に通塾を
はじめるのが、おすすめと言えるでしょう。

3 中学2年生の夏休みや冬休み

中学2年生は学校生活にも慣れ、部活動が忙しくなる
「中だるみの時期」といえる時期です。この時期にカンフル剤として、
刺激を与えるために、通塾を始めてみてもおすすめです。
また、2年生にも難関といえる場所がいくつかあります。
英語の不定詞・動名詞、数学の連立方程式や1次関数など、
高校入試に頻出する範囲もいくつかあります。こういった範囲を
克服するために夏休みや冬休みを活用するのもおすすめです。

逆におすすめできない入塾時期は?

中学3年生の後半から始める場合は注意が必要

一般的な公立の中学生のスケジュールでいくと、中学3年生のすべての
範囲を履修し終わるのが、2月前後になってしまいます。これでは、
3月の公立高校受験はもちろん、1月の私立高校受験に間に合わない
場合が出てきます。

そこで、仙台の多くの学習塾では、少なからず先取り授業をしているところが
多いですし、仙台の塾によっては後半になると、中学3年生の入塾をお断り
している塾もあります。よって中学3年生の後半から始める場合には、勉強する
スケジュールをきちんと自分で立てておく必要があります。

また、短い期間になればなるほど、急激に成績を上げることは難しくなります。
例えば3か月後に志望校に合格できるように偏差値を10点上げたいと考えても、
内申点のこともあり、現実不可能な場合が多くなってしまうのです。

中学生のおすすめの通塾時期:まとめ

・ 基本的には自分が学びたくなったときはおすすめ
・ 時期的には節目がおすすめでもあるが、中学3年生の後半からは
  難しい場合も

いかがでしたか。まずは塾に行く前に、どうなりたいか目標を
立てておくことを強くおすすめします。ただ塾に通うだけではなく、
あくまで目標を達成するための一つの手段でということになりますね。
目標から戦略を組み立てることは非常に大事なことだと覚えておいてください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
仙台の学習塾である仙台藤原塾では、1回分の無料体験授業をやっています。
ぜひ、この機会にお子さんに考えさせる体験をさせてみてください。
お問い合わせ 022-341-8088

お問い合わせ・お申し込みはこちらから