【仙台の学習塾プリント】小学算数 植木算・規則性の基礎 問題

小学生の算数の植木算・規則性に関する一問一答をまとめました。
このページは、問題編になります。

仙台の学習塾である仙台藤原塾では、塾で実際に行っている問題を
一部公開しています。
(図や写真のないものに限らせていただきます。ご了承ください。)
受験勉強や単元のまとめ、テスト対策にぜひご利用ください。
※ 無断で転載することはご遠慮ください。
※ 手作りのため、誤字脱字その他、誤りのある場合もございます。ご了承ください。

解答編はこちら

【仙台の学習塾プリント】小学算数 植木算・規則性の基礎 解答

2019.01.25

【仙台の学習塾プリント】小学算数 植木算・規則性の基礎 問題

01 15cmのテープが10枚あります。これらを全てつなげて輪を作ります。
  のりしろを2cmとるとき、この輪の長さは(     )mです。

02 数が1、5、9、13、17…とならんでいます。これの100番目の数は
  (     )です。

03 ある年の3月1日が月曜日のとき、この年の5月1日は(   )曜日。

04 1÷7をしたとき、小数第100位の数字は(   )です。

05 道のはしからはしまで、3mおきに木を25本植えたとき、この道の
  長さは(    )mです。

06 1本の長さが20cmの紙テープがあります。のりしろを2cmとすると、
  11mの長さにするにはテープは(    )枚必要です。

07 ご石をすき間なく25個ならべました。正方形の1辺の数は(   )個
  なので、この正方形の一番外側のひとまわりのご石の数は
 (    )個です。

08 ○○△△○○○△△○○○△△○○○…というように記号が
  ならんでいるとき、100番目までに△の記号は(    )個あります。

09 1,3,5,7,9…とするとき、25番目の数字は(    )です。
  また、77は(    )番目の数字です。

10 20cmのひもが10本あります。結び目を両方のひもから2cmずつ
  とるとき、10本のひもをつなげると全部で(     )mになります。

11 4、9、16、25、36…とするとき、10番目の数字は
  (     )です。また、400は(     )番目の数字です。

12 □○△□□○△□□○△□□…というように記号がならんでいるとき、
  55番目の記号は(    )です。また、61個目の□は
  最初から数えて(    )番目の記号です。

13 1÷7をしたとき、答えは0.142857142857…となります。
  このとき、次の問いに答えなさい。

(ア)小数第77位の位の数は(    )です。

(イ)小数第1位から第50位までの位の数を全て足すと
   (     )になります。

(ウ)小数第1位から第(    )位までの位の数字を全て足すと
   142になります。

14 下の表のように数が並ぶとします。このとき、次の問いに答えなさい。

(ア)15段目の5列目の数は(    )なので、
  16段目の1列目の数は(    )です。

(イ)109は(    )段目の(    )列目の数です。

(ウ)1段目から10段目の2列目だけの数を全て足すと、
   (     )になります。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
仙台の学習塾である仙台藤原塾では、1回分の無料体験授業をやっています。
ぜひ、この機会にお子さんに考えさせる体験をさせてみてください。
お問い合わせ 022-341-8088

お問い合わせ・お申し込みはこちらから