【仙台の学習塾プリント】小学算数 差集め算・過不足算・年齢算の基礎 問題

小学生の算数の差集め算・過不足算・年齢算に関する一問一答をまとめました。
このページは、問題編になります。

仙台の学習塾である 仙台藤原塾では、塾で実際に行っている問題を
一部公開しています。
(図や写真のないものに限らせていただきます。ご了承ください。)
受験勉強や単元のまとめ、テスト対策にぜひご利用ください。
※ 無断で転載することはご遠慮ください。
※ 手作りのため、誤字脱字その他、誤りのある場合もございます。ご了承ください。

解答編はこちら

【仙台の学習塾プリント】小学算数 差集め算・過不足算・年齢算の基礎 解答

2019.01.24

【仙台の学習塾プリント】小学算数 差集め算・過不足算・年齢算の基礎 問題

01 50円のえんぴつを買おうとしたところ、35円になっていたので
 105円多いおつりをもらいました。買おうとしていたえんぴつは
(     )本です。 

02 ある道のりを走るのに、時速30kmで行くよりも時速50kmで
  行った方が3時間早くつきます。この道のりは(    )kmです。  

03 ノートを子どもに8冊ずつくばると4冊足りなくなり、また、
  5冊ずつくばると、8冊あまります。子どもの人数は(    )人で
  ノートは(    )冊あります。

04 たけし君は現在6才で、お母さんは32才です。お母さんの年齢が
  たけし君の年齢の3倍になるのは(    )年後です。

05 50円のえんぴつをちょうど何本か買えるお金があります。
  しかし買うときに、15円安くなっていたので、6本多く買うことが
  できました。持っていたお金は(    )円です。 

06 40人におはじきをわたす予定でしたが、まちがって1人5個ずつ
  多く配ってしまったので、28人にしか配れず4個余りました。
おはじきは最初(    )個あったことになります。

07 ノートを子どもに4冊ずつくばると6冊余ります。また、8冊ずつ
  くばると、ノートが2冊余りますが、くばることができない子どもが
  2人できます。子どもは(    )人いて、
  ノートは(    )冊あります。

08 A君は620円、B君は440円持っています。2人が同じお金を使ったところ、
  A君のお金はB君の4倍になりました。2人が使ったお金は、
  (     )円です。

09 ある水そうを満たすのに、毎分12リットルずつ水を入れると、
  毎分4リットルずつ水を入れるのよりも8分多くかかります。
  このとき、水そうの水の量は(    )リットルです。

10 兄と弟で同じ地点から同時に出発しました。兄は分速300m、
  弟は分速180mの速さでしたが、途中、兄は4分休けいしたので、
  同時に目的地に着きました。
  目的地までの道のりは(    )kmです。  

11 ふくろに塩を200gずつ、つめると700g余りました。
  また、300gずつつめると、ふくろが3つと塩が100g余りました。
  最初にあった塩は(     )gです。

12 A君の現在の年齢は18才で、お母さんの年齢は42才です。
  A君の年齢の3倍がお母さんの年齢にあたるのは
  今から(    )年前です。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
仙台の学習塾である仙台藤原塾では、1回分の無料体験授業をやっています。
ぜひ、この機会にお子さんに考えさせる体験をさせてみてください。
お問い合わせ 022-341-8088

お問い合わせ・お申し込みはこちらから