【仙台の学習塾プリント】小学算数 和差算・消去算・つるかめ算・代入算の基礎 問題

小学生の算数の和差算・消去算・代入算に関する一問一答をまとめました。
このページは、問題編になります。

仙台の学習塾である仙台藤原塾では、塾で実際に行っている問題を
一部公開しています。
(図や写真のないものに限らせていただきます。ご了承ください。)
受験勉強や単元のまとめ、テスト対策にぜひご利用ください。
※ 無断で転載することはご遠慮ください。
※ 手作りのため、誤字脱字その他、誤りのある場合もございます。ご了承ください。

解答編はこちら

【仙台の学習塾プリント】小学算数 和差算・消去算・つるかめ算・代入算の基礎 解答

2019.01.23

【仙台の学習塾プリント】小学算数 和差算・消去算・つるかめ算・代入算の基礎 問題

01 5000円を兄と弟の2人で分けます。兄が弟より1200円多くなるように
  分けると、兄は(     )円、弟は(     )円になります。

02 えんぴつ3本と消しゴム4個で540円、また、えんぴつ6本と
  消しゴム3個で780円です。このとき、えんぴつ1本で
  (     )円、消しゴム1個で(     )円です。

03 りんご6個とかき3個で1050円です。また、りんご1個のねだんは、
  かき1個のねだんの3倍です。りんご1個のねだんは
  (     )円、かき1個のねだんは(     )円です。

04 1冊150円と、1冊100円のノートを合わせて12冊買って、
  1550円になりました。150円のノートは(    )冊、
  100円のノートは(    )冊です。

05 さとう3袋としお4袋を買うと2500円です。また、さとう7袋と
  しお4袋を買うと3700円です。さとう1袋で(     )円で
しお1袋で(     )円です。

06 AとBの和は60でAとCの和は56です。また、AとBとCの平均は28です。
  このとき、Cは(     )です。

07 ある日の昼の長さが夜の長さより2時間長いとき、
  この日の昼の時間は(     )時間あります。

08 1本200円と、1本80円のボールペンを合わせて20冊買って、
  2200円になりました。
  200円のボールペンは(    )本、
  80円のボールペンは(    )本です。

09 りんご3個とみかん4個を買うと680円です。また、りんご1個のねだんは
  みかん1個のねだんより40円高いとき、
  りんごは1個(     )円で、みかんは1個(     )円です。

10 えんぴつ5本と消しゴム3個で430円、また、えんぴつ3本と
  消しゴム2個で270円です。このとき、えんぴつ1本で(     )円、
消しゴム1個で(     )円です。

11 1本60円のえんぴつと80円のえんぴつを合わせて20本買ったところ、
  全部で1360円でした。60円のえんぴつは(    )本、
  80円のえんぴつは(    )本買ったことになります。

12 ももとかきを買うと170円です。ももとメロンを買うと390円です。
ももとりんごを買うと210円です。かきとメロンとりんごを買うと
  500円です。このとき、メロンのねだんは(     )円です。

13 3000gの砂があり、これを4つに分けます。それぞれの重さが300g
  ずつちがうように分けると、いちばん重い砂は(     )gあります。

14 1個120円のりんごと80円のかきを合わせて20個買って
  全部で1960円でした。りんごは(     )個買ったことになります。

15 ノート1冊と消しゴム5個を買って290円はらいました。
  ノート1冊のねだんは、消しゴム5個のねだんの3倍より150円
  安いそうです。このとき、ノートのねだんは(     )円です。

16 ある塾では漢字テストを行っていて、50点以上をとると5ポイントが
  もらえますが、50点未満だと2ポイントがひかれてしまいます。
  ある人が20回漢字テストをしたときに、もし12回50点以上をとっていると
  (     )ポイントがもらえます。また、20回漢字テストをして
  2ポイントしかもらえないのは(     )回50点以上をとった時です。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
仙台の学習塾である仙台藤原塾では、1回分の無料体験授業をやっています。
ぜひ、この機会にお子さんに考えさせる体験をさせてみてください。
お問い合わせ 022-341-8088

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

ふじわら先生

盛岡一高、東北大。中学受験の塾「標準仙台校」に入社。2009年から独立し仙台藤原塾を設立。東大合格生から不登校児まで数千人以上の様々な生徒を指導。ボードゲーム「悲しき熱帯魚」「漁村においでよ!」「俺の街」「ぶたぶたこぶた」作者。ボードゲームはドイツのエッセンシュピール’16にも出展。独自の楽しくアタマが良くなる知育パズル本も好評発売中。