【仙台の学習塾プリント】小学算数 通過算の基礎 解答

小学生の算数の通過算に関する一問一答をまとめました。
このページは、解答編になります。

仙台の学習塾である仙台藤原塾では、塾で実際に行っている問題を
一部公開しています。
(図や写真のないものに限らせていただきます。ご了承ください。)
受験勉強や単元のまとめ、テスト対策にぜひご利用ください。
※ 無断で転載することはご遠慮ください。
※ 手作りのため、誤字脱字その他、誤りのある場合もございます。ご了承ください。

問題編はこちら

【仙台の学習塾プリント】小学算数 通過算の基礎 問題

2019.01.23

【仙台の学習塾プリント】小学算数 通過算の基礎 解答

01 長さ200mの列車が時速54kmの速さで、1300mのトンネルに
  入り始めてから出終わるまで( 1 )分( 40 )秒かかります。

02 長さ100mの列車が時速43.2kmの速さでトンネルに入り始めてから
  出終わるまでに20秒かかりました。トンネルの長さは( 140 )mです。

03 長さ140mの列車が160mの鉄橋を渡り始めてから渡り終わるまで
  15秒かかりました。この列車の時速は( 72 )kmです。

04 長さ200mで秒速23mの急行列車が、長さ130mで秒速17mの普通列車に
  追いついて追いこすまで( 55 )秒かかります。

05 長さ138mで時速90kmの急行列車が、長さ120mで時速64.8kmの
  普通列車とすれちがい始めてすれちがい終わるまでに
  ( 6 )秒かかります。

06 長さ230mで時速72kmの急行列車が長さ100mの普通列車と
  すれちがい始めてからすれちがい終わるまで11秒かかりました。
  普通列車の速さは時速( 36 )kmです。

07 ある列車が150mの鉄橋を渡り始めてから渡り終わるまでに15秒かかり、
  240mのトンネルを入り始めてから出終わるまでに20秒かかりました。
  この列車の長さは( 120 )mで、また、速さは
  時速( 64.8 )kmです。

08 8両編成の列車があります。1両の長さは17mで、
  車両と車両の間の長さは2mあります。

ア このとき、列車の長さは( 150 )mです。

イ この列車が信号を通り過ぎるまで、6秒かかりました。
  このとき、この列車の時速は( 90 )kmです。

ウ この列車が450mのトンネルを通過するまで30秒かかりました。
  このとき、この列車の時速は( 72 )kmです。

09 ある列車が信号を通り過ぎるのに8秒かかり、400mのトンネルを
  通過するまで、48秒かかりました。この列車の時速は
  ( 36 )kmで、列車の長さは( 80 )mです。
  また、この列車が、長さ120mで、時速108kmの
  特急列車とすれちがうまで( 5 )秒かかります。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
仙台の学習塾である仙台藤原塾では、1回分の無料体験授業をやっています。
ぜひ、この機会にお子さんに考えさせる体験をさせてみてください。
お問い合わせ 022-341-8088

お問い合わせ・お申し込みはこちらから